コンサルタント登録から就業までの流れ

安心して就業いただく体制を整えております

安心して就業いただく体制を整えております

コンサルタント派遣にご登録いただいてから実際に就業するまでの流れを説明します。
中国企業へ出張する必要があるため、就業するまで何段階かのステップを踏む必要があります。
ミスマッチを防ぐため、中国企業とTV電話で担当者と面談をしたり現地視察をしていただき、安心して就業いただく体制を整えております。
まずは募集要項をお読みになり、コンサルタント登録をしてください。
その後担当者よりご連絡差し上げます。


募集要項をお読みください

募集要項をお読みくださ

募集要項をお読みになり、お仕事内容・業種・応募資格・契約形態・勤務地をご確認ください。
今までのご経験や就業条件がマッチしているかどうかご判断ください。

詳細


コンサルタント登録をしてください

コンサルタント登録をしてください

コンサルタント登録フォームより履歴書と職務経歴書を添付して、コンサルタント登録をしてください。
履歴書と職務経歴書のフォーマットは自由ですが、当社でもフォーマットを用意しておりますのでこちらもご活用いただけます。

履歴書ダウンロード 職務経歴書ダウンロード



担当者より連絡いたします

担当者より連絡いたします

コンサルタント登録後、担当者より連絡を差し上げます。
履歴書と職務経歴書に沿って、いくつかの確認をいたします。
連絡は、メールもしくはお電話にていたします。


来社いただき中国担当者とテレビ電話で面談を行います

来社いただき中国担当者とテレビ電話で面談を行います

コンサルタント派遣先の中国企業担当者とテレビ電話で面談をします。
通訳は通訳士が行いますので、コミュニケーションの問題はありません。
仕事の具体的な内容を具体的に打ち合わせて、ミスマッチがないように万全の体制を敷いております。


現地視察と顔合わせを行います

現地視察と顔合わせを行います

中国への現地視察と中国企業担当者との顔合わせを行います。
中国への渡航費は当社が負担いたしますので、費用の問題はありません。
実際に現場を視察し担当者と仕事内容を綿密に打ち合わせて、どのようなコンサルティングを行うかミーティングをします。

業務委託契約を結びコンサルティング業務を開始します

業務委託契約を結びコンサルティング業務を開始します

中国企業との合意が取れましたら、業務委託契約を結びコンサルティング業務を開始します。
契約の条件面等は、契約前段階にご納得いただく契約内容になるまで、綿密にお打ち合わせいただきます。